片づけ作業

<NEWS! 2018年夏>期間限定 4時間9,980円で片づけ作業


お見積り・手順のご説明(無料)

(A) 暮らしらくらくお片づけコース(単発・継続)

 このような方に・・・

  • ここを片付けたい、使いやすくしたい
  • 片づけ方がわからない
  • 引っ越しをするので荷造りを手伝ってほしい
  • 入院、施設入居をするので、準備を手伝ってほしい

片づけ作業料金

(コンサル・実作業)基本料金4時間2万円(税別・交通費別)

 継続の場合は2回目より基本料金3時間1万円(税別・交通費別)となります

 

片づけ作業のながれ 

  1.  事前にお電話で予約、片づけ作業の下見の日程を決めます
  2.  下見と見積りのためのご訪問
  3. 後日見積りと手順のご提示&ご説明
  4.  ご了承いただけたら、作業の日程を決めます
  5. ご要望に応じた作業にとりかかります。
  6. 注*作業中は、持ち主様、またはご依頼主様、ケアマネさんなど責任のある立場の方の立会いが必要です
  7.   片づけ作業終了後の確認を立会人の方にお願いいたします
  8. ご請求書を送付、お支払いをいただきます。

 

 



(B) まかせて安心!一軒まるごとお片づけコース

このような方に・・・

  • 自治体の空き家対策事業の対象となった家を持っている
  • 施設入居、住み替え、家や土地の賃貸・売却などにより、家の中のモノを片付けたい

片づけ作業料金(時間・料金など無料お見積り)

 

*参考*過去の事例*3日間(計21時間 整理収納アドバイザー14名担当)

約70万円 + 交通費・ごみ処分料金など実費

 

  •  必要なモノと不必要なモノの分別が終わっているか、不要品の処分をどうするか、などで時間・料金が変わってきます
  •  基本は地元自治体の規定による家庭ごみの処分となります
  •  地元自治体の規定などにより、処分に別料金が発生するものは実費がかかります

片づけ作業のながれ 

  1.  事前にお電話で予約、片づけ作業の下見の日程を決めます
  2.  下見と見積りのためのご訪問
  3. 後日見積りと手順のご提示&ご説明
  4.  ご了承いただけたら、作業の日程を決めます
  5. ご要望に応じた作業にとりかかります。
  6. 注*作業中は、持ち主様、またはご依頼主様、ケアマネさんなど責任のある立場の方の立会いが必要です
  7.   片づけ作業終了後の確認を立会人の方にお願いいたします
  8. ご請求書を送付、お支払いをいただきます。

 


【片づけ作業】実績・事例・情報

【片づけ作業】「思い出のもの」の整理

 

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

夏休みで実家に戻った長女が、自分の部屋を片づけ始めて発見した自分の小さい頃の思い出のものが入った箱。

 

幼稚園時代の作品集、小学校2年で転校した時のクラスの友達からもらったもの、成績表など。

 

中身を一応点検。

今でも交流のある友達には「ちょっとメッセージ送ってみようっと」。

 

作品集や成績表は、「なんでとっておいたんだろう。この世から抹消する(笑)」。

 

続きを読む 0 コメント

【片づけ作業】「引越し荷造り」「片づけ」を大仕事にしない!

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始める堅実セカンドライフデザインのサポートをしています。

 

「引越し」や「片づけ」。

人生の一大仕事、と考えていませんか?

 

私たちうぃーらの片づけ作業スタッフは全員が整理収納アドバイザー。

その他にも高齢者の整理収納やお掃除のプロであったりします。

 

お客様は椅子に座って指示を出してくださるだけで大丈夫。

お客様のご要望をお聞きしながら、作業します。

 

 

うぃーらの「引越し荷造り」「片づけ」をぜひご利用ください。

 

続きを読む 0 コメント

【片づけ作業】スプレー缶の処理が大変

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始める堅実セカンドライフデザインのサポートをしています。

 

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

片づけ作業をするときに、様々なモノを処理しますが。

いちばんやっかいなのはスプレー缶。

それぞれの自治体により、処理の方法が違います。

私の住んでいる石狩市では、中身を空にしてから穴をあけ、燃やせないゴミの日(月1回)に出すことになっています。

 

中身が入っている場合は、ビニール袋などの中に新聞紙を入れて、中身を全部出します。

底や側面に穴をあけ、空気を出し切ります。

 

中身を出せない場合は、石狩市では、市役所や支所の「環境整備市民部 ごみ・リサイクル課」へ持参します。

その場で無料で引き取ってくれます。

 

札幌市では、穴はあけないようです。

それぞれの自治体によって、処分方法が違いますので、市役所の担当者によく聞いてみましょう。

 

それにしても・・・

石狩市のごみ・リサイクル課は3階。

そこまで持っていって、直接担当者に渡さなければいけません。

 

古着、電池、小型家電、廃油、紙パックなどは1階で回収しているのですが、ね。

 

続きを読む 0 コメント

【片づけ作業】お客様の感想

 

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

 住空間セラピスト古堅純子さんとJフレンズに長女宅に来てもらい、片づけ作業をしてもらいました。

 

  詳しくはコチラ

 

 引っ越し荷物のほかはすべてのモノが収納に収まり、すっきりした空間が生まれました。 

続きを読む 0 コメント