片づけ作業

<NEWS! 2018年夏>期間限定 4時間9,980円で片づけ作業

【生前整理の目的】暮らしやすいライフデザインをすること

「生前整理=高齢者の死の準備? 終活?」

暑中お見舞い申し上げます。

本州では猛烈な暑さが続いていますが、皆さまどうぞ気を付けてお過ごしください。

 

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

「生きているうちはプレゼント、死んでからは遺品」。

これは前回お伝えした整理収納アドバイザー佐藤純子さんの名言です。

 

うぃーらでは「できれば生きているうちに使えるものを有効利用してほしい」との考えから、【生前整理】をおすすめしています。

 

親の遺品整理が大変だった経験をお持ちの方は、「生前整理をしなければ!」とよくおっしゃいます。

でもちょっと待ってください。

生前整理の目的はなんでしょう?

何のためにやるのでしょうか?

「後に残される人が大変だから」という理由で、でしょうか?

高齢になった人が、自分の死後のことを考えてやる作業でしょうか?

いわゆる終活の1つでしょうか?

うぃーらでは、高齢の方のため、モノの整理や施設などへの引っ越し荷づくり作業のご依頼をお受けしています。

 

私の母もそうでしたが、高齢になると、立ったり座ったり、かがんだりという行動が不自由になるなどできないことが増えてきます。

いちいち取りに行くのが大変、面倒などの理由で、使うものが出しっぱなしになる。

そのうち、使わなくなるものも使うものと混じってしまうように。


お客様のご自宅に伺うと、たくさんのものであふれていることが多いのは、そのような結果がもたらす当たり前のことです。

 

ものがあふれると

探し物に時間がかかったり

大事なモノがみつからなかったり

床に置いたものに躓いたりします。

掃除もやりづらくなり、不潔になりがちです。

生前整理は早ければ早いほど💮

そうなる前に徹底的に整理をし、必要なモノ・使うものだけにすると

生活しやすい空間が生まれ、

ストレスのない生活をすることができます。

 

しっかりとした暮らしの仕組みをデザインし、リバウンドしない方法を確立することで、そのあとの暮らし、アップグレードした生き方ができるようになります。

 

「生前整理」

イコール

「高齢者が自分の死後を考えて、やること」

ではなく、

「どんな年代の人」も対象になると私は考えています。

例え小学生がやったとしてもオッケー👌

 

全部のものの持ち方を見直すのでいっときは大変な作業です。

でもその後は快適なストレスフリーの暮らしが待っています。

その快適さが一生続くとすれば・・・どんなに素敵なことでしょう✨

 

ぜひうぃーらの片づけ作業をご利用ください。

 

【うぃーらの一軒まるごと片づけ作業】生前整理

 

うぃーらでは一軒丸ごと片づけ作業を請け負っております。

 

 うぃーらでは、お客様のお考えに従い、ご相談しながら「取りおくもの」と「処分可能なモノ」とに分けていきます。

処分可能なモノは、最初にリサイクル業者で有料で買い取ってもらい、残りのものを無料で引き取ってくれる業者に委託しています。

そのようにして、できるだけ処分費用を圧縮したうえで処分業者に頼むのが一番経済的です。

 

作業のご依頼を受けましたら、最初に見積もり(無料)に伺い、お客様とご相談しながら作業内容を確認、見積もりを提示いたします。

見積もり通りでよければ、業務委託契約書を交わし、作業日程を決めます。

 

片づけ作業に関するご相談はいつでもお受けいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します。

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

 

●お引越し荷造り★女性片付けプロスタッフ2名による
★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

高齢者にありがちなお部屋

0 コメント

【遺品整理】いい業者の選び方

生きているうちは「プレゼント」、死んでからは「遺品」

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

「生きているうちはプレゼント、死んでからは遺品」。

これは整理収納アドバイザー佐藤純子さんの名言です。

 

うぃーらでは「できれば生きているうちに使えるものを有効利用してほしい」との考えから、生前整理をおすすめしていますが、 最近は遺品整理のご依頼もある中、専門に請け負う業者さんが増えてきています。

 

7月15日の朝日新聞、「終活を考える」シリーズ「遺品の整理、あわてず冷静に」という記事が載っていましたのでご紹介します。

 

 

遺品整理やゴミの処分を頼むときには、きちんとした仕事内容を書いた見積もりをだしてくれる業者がおすすめです。

 「遺品整理士」という民間資格もありますが、資格の有無ではなく、仕事内容がどうなのか、がポイントです。

 

依頼者本人が指定の日にゴミを出す、処理場に運ぶなどできない場合、処分は各自治体の認可を受けている企業に頼みます。

例)札幌市の場合一般廃棄物収集運搬許可業者は「一般社団法人札幌市環境事業公社」だけです。

札幌市環境事業公社の詳細はコチラ

 

またそれぞれの業者によって仕事内容が違います。

リサイクル品を買い取ってくれるところ、買取はしないが、海外へ輸出するために無料で引き取ってくれるところもあります。

 

 

 

【うぃーらの一軒まるごと片づけ作業】生前整理・遺品整理

 

うぃーらでは一軒丸ごと片づけ作業を請け負っております。

 

 うぃーらでは、お客様のお考えに従い、ご相談しながら「取りおくもの」と「処分可能なモノ」とに分けていきます。

処分可能なモノは、最初にリサイクル業者で有料で買い取ってもらい、残りのものを無料で引き取ってくれる業者に委託しています。

そのようにして、できるだけ処分費用を圧縮したうえで処分業者に頼むのが一番経済的です。

 

作業のご依頼を受けましたら、最初に見積もり(無料)に伺い、お客様とご相談しながら作業内容を確認、見積もりを提示いたします。

見積もり通りでよければ、業務委託契約書を交わし、作業日程を決めます。

 

片づけ作業に関するご相談はいつでもお受けいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します。

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから

0 コメント

【セカンドライフ】高齢の叔母たちが教えてくれたこと③趣味で作ったものを少し持って施設入居

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

  

今日は、89歳の叔母の話です。 

 

叔母は糖尿病の叔父の介護を自宅で長い間やっていました。

ちょうど1年前に自宅に訪問した時には、叔父もにこやかに出迎えてくれました。

叔父はこの3月に亡くなりましたが、その前から叔父も叔母も体調を崩して入退院し 、サービス付き高齢者住宅に二人で入居となったそうです。

遠方に住んでいる二人の従妹弟たちがしょっちゅう帰省して、病院への付き添いや入居準備をしたとか。

 

学校の先生をしていた叔母は、退職後染色の道に進み、京都へ友禅を、徳島で藍染めを習っていました。

行くたびにみせてもらったすてきな作品が家の中にはいっぱいあるのでしょうが、従妹は藍染めのクッションを、お気に入りの椅子2脚とともに施設に運んでいました。

施設は家具付きなので、それで十分。

叔母も「まぁ、入ってみればいろいろあるけれどねー」と言ってはいますが、叔父が亡くなってからずっと体調不良が続き足腰も弱っているので、施設入居はひとつのいい選択だと思います。

趣味のモノの大整理

趣味のモノ。

道具などもお金がかかるものが多いし、先生のお手本など二度と手に入れることができないモノもあります。

自分の作品もなかなか処分できない。 

 

 

そういうときには、本当にお気に入りのモノ、大好きなモノをいくつか選んでみましょう。

 

どのぐらいの量をもつのか、どうやって有効利用するのか。

ものさしを持つことが大事。

 

趣味のモノの整理も、早く始めれば始めるほど、快適な暮らしを長く続けることができます。

  

セミナーを受講しても片付けることはできません。

なぜなら、片づけ方はわかっても、片付ける行為を伴いませんから。

 

趣味のモノのものさしづくり、スタートダッシュを片づけのプロと一緒にやりませんか?

 

★2時間で9980円<期間限定特別価格>専門スタッフ2名が付きます。

 

札幌と近郊

10月末まで特別料金

★9980円(税込み)

交通費2千円別途

 

 

作業*2時間

(スタッフ2名)

お部屋の片づけ

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから

0 コメント

【セカンドライフ】高齢の叔母たちが教えてくれたこと②忙しすぎて施設入居した理由

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

大腿骨骨折後にパーキンソン病も発症し、車いすの生活になった叔母は90歳。

今、要介護5。

 

といっても、介護をしている義従妹は「要介護5ってほとんど寝たきりじゃないですか。義母は頭もしっかりしているし、自分のことはできるし。車いすというだけではありえないです」と怒っております。

 

その叔母、今回は施設入居というのでびっくりしました。

その理由もびっくり。

「忙しすぎて自宅では大変なので」とショートステイを自ら希望したのです。

 

何が忙しいのかというと。

只今、本を2冊、同時進行で執筆中。

ボランティアの方がずいぶん力を貸してくれているそうです。

 

地元愛媛は正岡子規でも代表されるように、俳句づくりで有名なところですが、叔母も俳句が趣味。

とてもおしゃれなステキな句を作り、地元でなく全国的な規模の公募でも何度も入選しています。

その句集の編纂と自分史づくりで忙しい。

来月にはまず句集が発行される予定。

 

「300冊印刷して、全国の図書館にも寄贈するの。あなたにも送るから、楽しみにしとってね」と笑顔で話していました。

 

想い出の大整理

叔母にとっては、句集も自分史も自分の想い出の大整理。

いつかやろうと思っても、なかなかできないものです。 

 

思い立った時がいいチャンス。

あなたも想い出のものの整理をしませんか?

 

想い出のモノ、私もあります。

写真が一番多いです。

どのぐらいの量をもつのか、どうやって有効利用するのか。

ものさしを持つことが大事。

 

想い出のモノの整理も、早く始めれば始めるほど、快適な暮らしを長く続けることができます。

  

セミナーを受講しても片付けることはできません。

なぜなら、片づけ方はわかっても、片付ける行為を伴いませんから。

 

想い出のモノのものさしづくり、スタートダッシュを片づけのプロと一緒にやりませんか?

 

★2時間で9980円<期間限定特別価格>専門スタッフ2名が付きます。

 

札幌と近郊

10月末まで特別料金

★9980円(税込み)

交通費2千円別途

 

 

作業*2時間

(スタッフ2名)

お部屋の片づけ

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから

0 コメント

【セカンドライフ】高齢の叔母たちが教えてくれたこと①「いつか使う」

 

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

先週は父母のお墓参りを兼ねて、高齢になった叔母たちを訪問しました。

89、90、95になった叔母たちは、まだまだ元気。

95歳の叔母には「(顔の)シミが目立つから」とコンシーラを進められました。

 

すぐ近くに住む叔母の介護をしている従妹が、毎日のように来てこの叔母の世話もしてくれています。

 「よく転ぶようになった」と、大腿骨の骨折を機に足腰が弱ってはいますが、頭脳は明晰。

8か月ぶりに会いましたが、足元がますます不安定になっていました。

特に夕方になると足が浮腫んで歩きにくそうです。

 

95歳になっての初めての発言

叔母の居住空間を整理して危なくないようにしたいと思うのですが、「どこに置いたのが解らなくなるから、このままにしておいて」「いつか使うから」と今まではあまり手を付けられずに来ました。

 

今回「着物、まみちゃん着てくれない?」と叔母から言われました。

これは叔母の初めての発言!

 

着物好きな叔母にはこれまであえて着物をどうするかは聞きませんでした。

持っているだけで満足、幸せという人も多いのです。

 

ところが大好きなワンピースさえなかなか着るチャンスがなく、日常着がスラックスになってしまったこと、まして「いつか着る」と思っていた着物は絶対に無理であるという現実に気が付いたようです。

 

「ありがとう!私も着るし、私の周りにも着物好きが多いから、みんなで着させてもらうね」と返事しました。

また、「どうしてこんなに買ってしまったんだろうね」「あちら(着物屋)から持って来るからねー」とも。

そうそう。着物屋さんって顧客には「お似合いなのをお取り置きしておきました」などと売りに来たものです。

 

従妹と二人で「買うことが楽しみだったのだから、それでいいんじゃない」。

買うことで気分がアップすることが大いにあり、「どこへ着て行こう?」と考えるだけでワクワクしますから。

 

でも「いつか着る」「いつか使う」の「いつか」を最初に決めておかないと、「いつかは来ない」可能性があるということ。

 

私自身、タンス2棹分の着物を持っています。

着物を着れるのは足元が大丈夫なうちだけ。

今年68歳になる私はあと10年でしょうか。

 

月に2回着るとしてもそんなには要らないので、只今見直し中です。

自分のモノの持ち方をプロと一緒に見直しませんか?

 

 

 

自分が一番必要なモノはどれ?

どこに置いたら使いやすい?

 

片づけは、早く始めれば始めるほど、快適な暮らしを長く続けることができます。

  

セミナーを受講しても片付けることはできません。

なぜなら、片づけ方はわかっても、片付ける行為を伴いませんから。

 

片付けるスタートダッシュを片づけのプロと一緒にやりませんか?

 

★2時間で9980円<期間限定特別価格>専門スタッフ2名が付きます。

 

札幌と近郊

10月末まで特別料金

★9980円(税込み)

交通費2千円別途

 

 

作業*2時間

(スタッフ2名)

お部屋の片づけ

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから

0 コメント

お見積り・手順のご説明(無料)

(A) 暮らしらくらくお片づけコース(単発・継続)

 このような方に・・・

  • ここを片付けたい、使いやすくしたい
  • 片づけ方がわからない
  • 引っ越しをするので荷造りを手伝ってほしい
  • 入院、施設入居をするので、準備を手伝ってほしい

片づけ作業料金

(コンサル・実作業)基本料金4時間2万円(税別・交通費別)

 継続の場合は2回目より基本料金3時間1万円(税別・交通費別)となります

 

片づけ作業のながれ 

  1.  事前にお電話で予約、片づけ作業の下見の日程を決めます
  2.  下見と見積りのためのご訪問
  3. 後日見積りと手順のご提示&ご説明
  4.  ご了承いただけたら、作業の日程を決めます
  5. ご要望に応じた作業にとりかかります。
  6. 注*作業中は、持ち主様、またはご依頼主様、ケアマネさんなど責任のある立場の方の立会いが必要です
  7.   片づけ作業終了後の確認を立会人の方にお願いいたします
  8. ご請求書を送付、お支払いをいただきます。

 

 



(B) まかせて安心!一軒まるごとお片づけコース

このような方に・・・

  • 自治体の空き家対策事業の対象となった家を持っている
  • 施設入居、住み替え、家や土地の賃貸・売却などにより、家の中のモノを片付けたい

片づけ作業料金(時間・料金など無料お見積り)

 

*参考*過去の事例*3日間(計21時間 整理収納アドバイザー14名担当)

約70万円 + 交通費・ごみ処分料金など実費

 

  •  必要なモノと不必要なモノの分別が終わっているか、不要品の処分をどうするか、などで時間・料金が変わってきます
  •  基本は地元自治体の規定による家庭ごみの処分となります
  •  地元自治体の規定などにより、処分に別料金が発生するものは実費がかかります

片づけ作業のながれ 

  1.  事前にお電話で予約、片づけ作業の下見の日程を決めます
  2.  下見と見積りのためのご訪問
  3. 後日見積りと手順のご提示&ご説明
  4.  ご了承いただけたら、作業の日程を決めます
  5. ご要望に応じた作業にとりかかります。
  6. 注*作業中は、持ち主様、またはご依頼主様、ケアマネさんなど責任のある立場の方の立会いが必要です
  7.   片づけ作業終了後の確認を立会人の方にお願いいたします
  8. ご請求書を送付、お支払いをいただきます。