· 

【高齢者施設見学】高級有料老人ホームを見学

 人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始めるセカンドライフデザインのサポートをしています。

 

幸せセカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザーの桑島まゆみでございます。

 

 昨日は、今片づけ作業に入っているお客様がこれから入居するという施設の見学に行きました。

旭ヶ丘という高級住宅地にある有料老人ホームです。

(写真はパンフレットからお借りしています)

 

今までも何か所か見学したことがありますが、高級なところと普通のところと何がどう違うのでしょうか?

 

個室も広いのですが、廊下やラウンジなども広くとってあります。

オープンしたばかりで、ベージュを基調とした高級インテリアでホテルのようです。

 

そして、案内してくれた責任者の方の態度がゆとりがあってなんでもお話できそうなあたたかな雰囲気。

 

以前伺った高級施設は、広いのですが、ガランとしていてあまり人の気配がしなかったのを思い出します。

そちらのコンセプトは、「ホテルのようなおもてなし」だそうですが、施設を作っていくのはやはりマンパワーだと思いました。

 

高級な施設といっても、持っていけるのはほんの少しの荷物だけ

 

いくら広いといっても自宅のような広さではありません。

1人部屋で21.13㎡から27.48㎡、13畳から17畳。そこにベッドが入ります。

広めのワンルームと考えたほうがいいでしょう。

食事関係はすべて施設で賄ってくれるので、持ち込むのは日常使うもの、着るもの、あと趣味のものがあれば、という感じでしょう。

 

今作業させていただいているご自宅には本当にいろいろなモノがおいてあります。

ステキなオーダー家具も、体調をくずし自宅で暮らすことができなくなり施設に移るともう使うことがなくなります。

高齢になり、外出もままならなくなると、お洋服も、靴も、「使いやすいもの」「着やすいモノ」「歩きやすい危なくないモノ」に限られてきます。

 

元気なうちに必要な使うものだけ厳選して、使わないモノは処分する、あるいは別の場所においておき、身軽に暮らすことが一番大事だと改めて実感しました。

 

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

そろそろ年末に向けての片づけや大掃除の準備を始めませんか?

 

整理収納アドバイザー2級認定講座では、片づけが苦手な方からスキルアップをめざす方まで、整理収納が楽しく学べる1日の集中講座です。

講座終了後の簡単な確認テストに合格すると、「整理収納アドバイザー2級」の資格を取得できます。

 

★講師*うぃーら代表理事 桑島まゆみ(整理収納アドバイザー2級認定講師)

 

★2018年10月27日(土)10時~17時半 釧路道新文化センター

★2018年10月28日(日)10時半~18時 帯広道新文化センター

★2018年12月2日(日)10時~17時半 旭川道新文化センター

★2018年12月16日(日)10時~17時半 札幌道新文化センター

 

お申込み受付中 ↓↓↓


 ☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名による

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

●お引越し荷造り女性片付けプロスタッフ2名による

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓