· 

【千枚の布】「もったいない」の原点を見ました

 人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始める堅実セカンドライフデザインのサポートをしています。

 

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザーの桑島まゆみでございます。

 

 

先週一日バスツアーで、札幌から1時間20分の栗山町にある小林酒造さんに行きました。

 

 こちらの本宅を、いまは一般開放しています。

ご当主の奥様やお姉さま、妹さんたちが「守りびと」として案内してくれます。

 

玄関を飾る巨大なパッチワーク

 

入り口を入ってすぐに、大きなパッチワークがあります。

大小さまざまな形の布が不規則に縫い付けられています。

これは小林家のシンボルだそうです。

 

 

 

小林家の2代目の奥様チノさんが、破れたり擦り切れたりした着物のまだ使える部分を切り取って、また使う日のためにとっておいた端切れが千枚以上。

これを杜氏さんなど住み込みの従業員の布団の接ぎ当てとしたり使っていました。

(写真下段は実際に擦り切れた布団に接ぎをあてたところ)

 

その千枚の布を、3代目の奥様榮子さんがパッチワークに仕立てたのだそうです。

 

 

近隣の夕張などの炭鉱が栄え、お酒を造るはしから売れて、小林家の生活も豪勢を極めた時代にも、脈々と受け継がれた精神が「もったいない」。

 

今では、「使うのがもったいないので取っておく」方も、「捨てるにはもったいない」という方も多くいらっしゃいます。

でも小林家では違うようです。

古くなっても最後まで使い切る、という意味での「もったいない」です。

このようにしておけば、いざというときにいつでもすぐ使える。

そのするための準備で、いまでは小林家のシンボルとなっています。

 

 

私も、整理収納アドバイザーとして、ここに本来の「もったいない」を見いだし、この精神をこれから私も生かしていきたいと思っています。

(桑島 まゆみ)


☆整理収納講座☆彡

 

●セミナー 10/6(土)10:00~11:30 「スッキリ片付く整理収納」

 

主催 栗山消費者協会

 講師 桑島まゆみ(北海道消費者協会非常勤講師 うぃーら代表理事)

 会場 栗山勤労者福祉センター

 参加費 無料

 申込み 0123-72-4383(大西さん)

 申込期限 平成30年10月3日

 

●イベント 10/13(土)10:00~14:00「もしもの時に備える 私らしい終活セミナー」

 

 10時~11時「最近の葬儀事情」札幌斎場スタッフ

 11時~12時「ポジティブ整理で身軽に生きる」桑島まゆみ うぃーら代表 整理収納アドバイザー

 12時~13時 昼食・会場見学

 13時~14時「遺言や相続」橋本祐樹 北海道合同法律事務所 弁護士

 

主催 オントナ 協賛 札幌斎場/札幌霊堂

 会場 札幌斎場/札幌霊堂(札幌市豊平区平岸4条15丁目3-19)

 定員 65名

 参加費 500円

 お申込みなど詳細 コチラから

 

 

☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

 

★講師*うぃーら代表理事 桑島まゆみ(整理収納アドバイザー2級認定講師)

 

★2018年10月27日(土)10時~17時半 釧路道新文化センター

★2018年10月28日(日)10時半~18時 帯広道新文化センター

★2018年12月2日(日)10時~17時半 旭川道新文化センター

★2018年12月16日(日)10時~17時半 札幌道新文化センター

 

お申込み受付中 ↓↓↓


 ☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名による

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

●お引越し荷造り女性片付けプロスタッフ2名による

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓