· 

【片づけ作業】スプレー缶の処理が大変

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始める堅実セカンドライフデザインのサポートをしています。

 

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

片づけ作業をするときに、様々なモノを処理しますが。

いちばんやっかいなのはスプレー缶。

それぞれの自治体により、処理の方法が違います。

私の住んでいる石狩市では、中身を空にしてから穴をあけ、燃やせないゴミの日(月1回)に出すことになっています。

 

中身が入っている場合は、ビニール袋などの中に新聞紙を入れて、中身を全部出します。

底や側面に穴をあけ、空気を出し切ります。

 

中身を出せない場合は、石狩市では、市役所や支所の「環境整備市民部 ごみ・リサイクル課」へ持参します。

その場で無料で引き取ってくれます。

 

札幌市では、穴はあけないようです。

それぞれの自治体によって、処分方法が違いますので、市役所の担当者によく聞いてみましょう。

 

それにしても・・・

石狩市のごみ・リサイクル課は3階。

そこまで持っていって、直接担当者に渡さなければいけません。

 

古着、電池、小型家電、廃油、紙パックなどは1階で回収しているのですが、ね。

 


☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

 

●お引越し荷造り★女性片付けプロスタッフ2名による
★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから