· 

【セカンドライフ】寝具の整理

高かった羽毛掛け布団

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

一般社団法人ウィメンズ・ライフ・サポート協会うぃーらは、ミドル世代から始める堅実セカンドライフデザインのサポートをしています。

 

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

寒い北海道の冬、快適に過ごすために、ちょっと贅沢をしてお高い羽毛掛け布団を買いました。

おかげさまで、夜、暖房を切ってもぬくぬくと寝れたのですが。

数年後に自宅の外壁改修工事をしたら、家の防寒機能がアップ。

その掛け布団を使うと暑すぎるようになり、お蔵入りとなってしまいました。

 

貰い手、現れる

高かった。

でもなかなか洗濯できない寝具類を他人に譲ることはあまりしたくないし・・・

と何年も自宅押入れで眠っていた掛け布団ですが。

 

長女が寒い地方に行くことになったので、

半強制的にプレゼントすることに。

 

ただ、送るときになって新たな問題が。

ふわふわなので、あまり圧縮できないのです。

体積が大きいと送料もかさみます。

 

ホームセンターに行ってみたら、圧縮せずに小さく収納できる収納袋を見つけました。

こちらで、2枚入るそうです。

「しっかり除湿できる」というドライシートもはさみました。

 

貰い手がみつかってよかったです。

ライフステージが変化したら、寝具類の見直しもしましょう

腰痛持ちの夫のため、先日は高反発の敷き布団を買いました。

掛け布団も、以前は夏布団、冬布団とありましたが、今は2枚組で季節に応じて組み替えるオールシーズンタイプを使っています。

時々里帰りする娘たち家族のための寝具類もそろそろリニューアルの時期。

布団のレンタルも視野にいれながら、使うものだけの寝具類に見直しをしていきます。


☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

 

●お引越し荷造り★女性片付けプロスタッフ2名による
★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから