· 

【片づけ作業】「いない家族の気持ちがわかる」Jフレンズ作業研修

6時間一本勝負の片づけ作業開始!

 

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

 昨日は住空間セラピスト古堅純子さんとJフレンズに長女宅に来てもらい、片づけ作業をしてもらったというお話をしました。

 

  詳しくはコチラ

 

 

 今回の作業の目標として

①来月に迫った海外赴任のための荷造りをする

②一時帰国でマンションに戻ったときにも生活ができる仕組み作り

 

ということで

・空間の見直し~家具の配置を変えることによる効果を検証する

・部屋の役割を再確認、その部屋になくてもいいものは移動する方向で整理

・全部のモノを出して、見直しをする

・必要なモノの中で、荷物に入れるもの、残すものを決める

・収納場所を検討する

・収納する

という段取りになりました。

 

 

 

問題点を新たな視点で解決しながら住空間づくりを提案

30分以上かけたコンサルの間に、家の抱える問題点と解決方法を見出します。

純子さんは、「ココの家は、和室とリビングを隔てているソファが空間を邪魔している」と指摘。「いままで位置を変えてみようと思った事ある?」長女「考えたことありません」。

「じゃぁ、ソファを窓側に移動してみましょうか?」と提案。

広々とした空間が生まれました。

 

つぎにお父さんの部屋、お母さんの部屋、子どもの遊ぶ部屋というように、それぞれの部屋の使用目的をはっきり決めます。

そうするとどの部屋に何をおいたらいいかが明確になります。

 

そのあと、各部屋にバラバラに置いてあるものを全部出します。

食料品、食器、調理用品などは「使う」「廃棄」と分け、さらに「使う」なかから、海外へ持っていくもの、残しておくもので分けます。

残しておくものの中で使用頻度が高いモノから取り出しやすいところへ収納します。

 

子供の服もおもちゃも日常的に使っているモノも同じように分けます。

 

たくさんある子供服はほとんどが友達からのもらい物で、海外送りとなりましたが。

純子さんは「こんなにたくさん服いらないと思う。一人っ子なんだから、着せたいと思う上質のモノを選びなさいね」とアドバイス。

長女は「全部要るとおもっていたけれど、これからはそうします」と納得していました。

いない家族の気持ちにまで配慮

前回の札幌のJフレンズ研修もそうでしたが、家族全員が揃って片づけ作業に臨めるわけではありません。

今回も2歳の保育園児とお父さんが不在。

 

でも純子さんは、「いない家族の気持ちまでわかるの」と言いながら、モノの配置を決めていきます。

 

引っ越し荷造りと全部のモノの収納が午後4時に終了。

 

皆さんが帰ったあと、2歳の孫が保育園から帰宅しました。

 

和室へかけて行って「おもちゃない!」とママを見上げます。

「おもちゃはココよ」と和室の押入れを開けると、おもちゃが引き出しとかごに入ってありました。

孫は大喜び。

 

それから広くなった和室とリビングで「よーいドン」とかけっこ。

 

さらに私が「絵本はどこかな?」と孫に聞いてみると、迷わず「ココ!」と指さしたのが廊下の収納。

純子さんが「ココの家のプラチナゾーン」と言った場所で、いつもいる時間の長いリビング寄りの廊下収納。

今までは孫のモノは何一つ入れていない場所で、扉もしまっていたのですが、ドンピシャ大当たりです。

 

キッチンに孫が入らないように入り口に置いてあったツッパリ棒も撤去され、孫は嬉しそうにキッチンを行ったり来たり。

「2歳になれば、ダメなものはダメとわかるから」ということでした。

 

「私はいない人と交信できる」と純子さんが言っていたこと、本当でした!

 

奇跡って起こるのです。

片づけ作業で大事な事~家族みんなが幸せに

「片づけ」というと使わないモノを処分するというイメージが強いのですが。

【古堅式幸せ住空間づくり】の目的は【家族みんなが幸せになること、家が大好きになること】です。

 

長女は事前に私からそのことをさんざん聞かされていましたが、あまり期待はしていなかったようです。

でも聞くと見るとは大違い。

 

やってみて本当によかった、と大感激していました。

 

古堅純子さん、Jフレンズの皆様、本当にありがとうございました。

私も今回の研修でも多くのことを学びました。

今後の片づけ作業に活かしていきます。


☆8/2「うぃーら専門家セミナー「弁護士による後見の話」☆彡

~「私に何かあったときこの家を処分して費用に充ててね」それができない場合があります~

後見制度のイロハからどのような方が使えるのかなど豊富な事例を交えながら、うぃーらの専門家会委員でもある奥野舞弁護士がお話します。

・日時*8月2日13時半~15時

・会場*札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)4階大研修室A

・受講料*1千円

詳細・お申込みはコチラから

 ↓↓↓

お申込み・詳細


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

 

●お引越し荷造り★女性片付けプロスタッフ2名による
★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから