· 

【生前整理の目的】暮らしやすいライフデザインをすること

「生前整理=高齢者の死の準備? 終活?」

暑中お見舞い申し上げます。

本州では猛烈な暑さが続いていますが、皆さまどうぞ気を付けてお過ごしください。

 

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

「生きているうちはプレゼント、死んでからは遺品」。

これは前回お伝えした整理収納アドバイザー佐藤純子さんの名言です。

 

うぃーらでは「できれば生きているうちに使えるものを有効利用してほしい」との考えから、【生前整理】をおすすめしています。

 

親の遺品整理が大変だった経験をお持ちの方は、「生前整理をしなければ!」とよくおっしゃいます。

でもちょっと待ってください。

生前整理の目的はなんでしょう?

何のためにやるのでしょうか?

「後に残される人が大変だから」という理由で、でしょうか?

高齢になった人が、自分の死後のことを考えてやる作業でしょうか?

いわゆる終活の1つでしょうか?

うぃーらでは、高齢の方のため、モノの整理や施設などへの引っ越し荷づくり作業のご依頼をお受けしています。

 

私の母もそうでしたが、高齢になると、立ったり座ったり、かがんだりという行動が不自由になるなどできないことが増えてきます。

いちいち取りに行くのが大変、面倒などの理由で、使うものが出しっぱなしになる。

そのうち、使わなくなるものも使うものと混じってしまうように。


お客様のご自宅に伺うと、たくさんのものであふれていることが多いのは、そのような結果がもたらす当たり前のことです。

 

ものがあふれると

探し物に時間がかかったり

大事なモノがみつからなかったり

床に置いたものに躓いたりします。

掃除もやりづらくなり、不潔になりがちです。

生前整理は早ければ早いほど💮

そうなる前に徹底的に整理をし、必要なモノ・使うものだけにすると

生活しやすい空間が生まれ、

ストレスのない生活をすることができます。

 

しっかりとした暮らしの仕組みをデザインし、リバウンドしない方法を確立することで、そのあとの暮らし、アップグレードした生き方ができるようになります。

 

「生前整理」

イコール

「高齢者が自分の死後を考えて、やること」

ではなく、

「どんな年代の人」も対象になると私は考えています。

例え小学生がやったとしてもオッケー👌

 

全部のものの持ち方を見直すのでいっときは大変な作業です。

でもその後は快適なストレスフリーの暮らしが待っています。

その快適さが一生続くとすれば・・・どんなに素敵なことでしょう✨

 

ぜひうぃーらの片づけ作業をご利用ください。

 

【うぃーらの一軒まるごと片づけ作業】生前整理

 

うぃーらでは一軒丸ごと片づけ作業を請け負っております。

 

 うぃーらでは、お客様のお考えに従い、ご相談しながら「取りおくもの」と「処分可能なモノ」とに分けていきます。

処分可能なモノは、最初にリサイクル業者で有料で買い取ってもらい、残りのものを無料で引き取ってくれる業者に委託しています。

そのようにして、できるだけ処分費用を圧縮したうえで処分業者に頼むのが一番経済的です。

 

作業のご依頼を受けましたら、最初に見積もり(無料)に伺い、お客様とご相談しながら作業内容を確認、見積もりを提示いたします。

見積もり通りでよければ、業務委託契約書を交わし、作業日程を決めます。

 

片づけ作業に関するご相談はいつでもお受けいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します。

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★女性片付けプロスタッフ2名

★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

 

●お引越し荷造り★女性片付けプロスタッフ2名による
★2時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

詳細・お申込みは コチラから

高齢者にありがちなお部屋