· 

【遺品整理】いい業者の選び方

生きているうちは「プレゼント」、死んでからは「遺品」

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

「生きているうちはプレゼント、死んでからは遺品」。

これは整理収納アドバイザー佐藤純子さんの名言です。

 

うぃーらでは「できれば生きているうちに使えるものを有効利用してほしい」との考えから、生前整理をおすすめしていますが、 最近は遺品整理のご依頼もある中、専門に請け負う業者さんが増えてきています。

 

7月15日の朝日新聞、「終活を考える」シリーズ「遺品の整理、あわてず冷静に」という記事が載っていましたのでご紹介します。

 

 

遺品整理やゴミの処分を頼むときには、きちんとした仕事内容を書いた見積もりをだしてくれる業者がおすすめです。

 「遺品整理士」という民間資格もありますが、資格の有無ではなく、仕事内容がどうなのか、がポイントです。

 

依頼者本人が指定の日にゴミを出す、処理場に運ぶなどできない場合、処分は各自治体の認可を受けている企業に頼みます。

例)札幌市の場合一般廃棄物収集運搬許可業者は「一般社団法人札幌市環境事業公社」だけです。

札幌市環境事業公社の詳細はコチラ

 

またそれぞれの業者によって仕事内容が違います。

リサイクル品を買い取ってくれるところ、買取はしないが、海外へ輸出するために無料で引き取ってくれるところもあります。

 

 

 

【うぃーらの一軒まるごと片づけ作業】生前整理・遺品整理

 

うぃーらでは一軒丸ごと片づけ作業を請け負っております。

 

 うぃーらでは、お客様のお考えに従い、ご相談しながら「取りおくもの」と「処分可能なモノ」とに分けていきます。

処分可能なモノは、最初にリサイクル業者で有料で買い取ってもらい、残りのものを無料で引き取ってくれる業者に委託しています。

そのようにして、できるだけ処分費用を圧縮したうえで処分業者に頼むのが一番経済的です。

 

作業のご依頼を受けましたら、最初に見積もり(無料)に伺い、お客様とご相談しながら作業内容を確認、見積もりを提示いたします。

見積もり通りでよければ、業務委託契約書を交わし、作業日程を決めます。

 

片づけ作業に関するご相談はいつでもお受けいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します。

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから