【セカンドライフ】高齢の叔母たちが教えてくれたこと②忙しすぎて施設入居した理由

おはようございます。

人生100年、長いセカンドライフを楽しく過ごすためには片づけから始めるのが一番近道。

セカンドライフデザイナー♡整理収納アドバイザー、桑島まゆみでございます。

 

大腿骨骨折後にパーキンソン病も発症し、車いすの生活になった叔母は90歳。

今、要介護5。

 

といっても、介護をしている義従妹は「要介護5ってほとんど寝たきりじゃないですか。義母は頭もしっかりしているし、自分のことはできるし。車いすというだけではありえないです」と怒っております。

 

その叔母、今回は施設入居というのでびっくりしました。

その理由もびっくり。

「忙しすぎて自宅では大変なので」とショートステイを自ら希望したのです。

 

何が忙しいのかというと。

只今、本を2冊、同時進行で執筆中。

ボランティアの方がずいぶん力を貸してくれているそうです。

 

地元愛媛は正岡子規でも代表されるように、俳句づくりで有名なところですが、叔母も俳句が趣味。

とてもおしゃれなステキな句を作り、地元でなく全国的な規模の公募でも何度も入選しています。

その句集の編纂と自分史づくりで忙しい。

来月にはまず句集が発行される予定。

 

「300冊印刷して、全国の図書館にも寄贈するの。あなたにも送るから、楽しみにしとってね」と笑顔で話していました。

 

想い出の大整理

叔母にとっては、句集も自分史も自分の想い出の大整理。

いつかやろうと思っても、なかなかできないものです。 

 

思い立った時がいいチャンス。

あなたも想い出のものの整理をしませんか?

 

想い出のモノ、私もあります。

写真が一番多いです。

どのぐらいの量をもつのか、どうやって有効利用するのか。

ものさしを持つことが大事。

 

想い出のモノの整理も、早く始めれば始めるほど、快適な暮らしを長く続けることができます。

  

セミナーを受講しても片付けることはできません。

なぜなら、片づけ方はわかっても、片付ける行為を伴いませんから。

 

想い出のモノのものさしづくり、スタートダッシュを片づけのプロと一緒にやりませんか?

 

★2時間で9980円<期間限定特別価格>専門スタッフ2名が付きます。

 

札幌と近郊

10月末まで特別料金

★9980円(税込み)

交通費2千円別途

 

 

作業*2時間

(スタッフ2名)

お部屋の片づけ

 

★お申込みはコチラから

 

*処分・廃棄、引っ越しは信頼できる関連業者を紹介します

 


☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

 

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

 

詳細・お申込みは コチラから