【セカンドステージ】ネット社会だからこそ、高齢期になる前から「ひとり」に注意!

 

【うぃーら】 の整理収納アドバイザー・高齢者の整理収納インストラクター桑島まゆみです。

 

今までは整理収納セミナーに来て下さるお客様は

「片づけは自分でやります」とか「娘にやってもらいます」という方が多かったのですが。

 

最近いただく片づけ作業依頼の理由に「やってくれる人が誰もいない」「子供たちには頼みたくない」という方がみうけられるようになりました。

 

 

片づけや引っ越しを手伝ってくれる人が血縁関係にいなければ、昔は地域の人や友達が駆け付けてくれました。

今は、「頼める人がいない」あるいは「迷惑をかけたくない」という方が増えています。

 

片づけばかりでなく、他のことでも頼りにできる人を周りに作っておきましょう。

そのような関係を今すぐ作る、というわけにはいきません。

日ごろからそして、できればギブアンドテイクで、自分にできることを提供する関係を作っていくことが大事です。

 

 

 

人と繋がっている気はするけれど・・・

 

ところで、自分の日常をふりかえってみると。

 

先日の大阪北部地震で、現地に住んでいる次女の無事を確認できたのはLINEのおかげ。

 詳しくはこちらをご覧ください

 

その他にもFacebookやアメブロ、こちらのホームページのブログを更新したり、多くの人とインターネット経由で連絡を取り合い、スケジュールや打ち合わせの内容を決めたり、意見交換をしたりしています。

また、友達の近況を知ることができたり、新たな発見も多くはインターネットの情報で得ることをしています。

 

私自身は人とつながることが好き。

 

でも。

「今日もたくさんの人としゃべったな」と思っても、それがネット上だけだったりします。

現に、昨日は近所に買い物以外に外出せず、一日パソコンに向き合っていました。

 

たとえば、

●業務委託契約書の作成と発送

●片づけ作業の打ち合わせと変更事項などの連絡(SNS経由)

●片づけ研修の情報連絡(SNS経由)

●懇親会の場所情報の共有(SNS経由)

●FBのグループページへ提供品協力のお願い(SNS経由)

●アメブロとHPブログの更新(SNS経由)

●夫の仕事の資料作り

●うぃーら総会の資料作り

●気になる人のブログを読む(SNS経由)

その他、検索など

 

気が付けば、数件の電話のほかは夫以外の人と実際には話していません。

 

自分自身ではたくさんの人と話したつもりでしたが、現実では違いました。

 

 

「ひとり」でも孤独を感じさせない~ネット社会に潜むワナ

 

わたしのように「ひとり」でも孤独を感じない方、「ひとり」って気が付かない方、きっと多いと思います。

 

現実社会では「最近ご近所のおばあちゃまを見かけないけれど・・・」と気が付きます。

でもネット上では書き込みをしなければ、知らず知らずのうちにフェイドアウト。

そのままになってしまいます。

心配して誰かが連絡しようとしても、ネット上での情報しかわからなければ、そして当人がネットに接続して読もうとおもわなければ、そのままになってしまいます。

 

「ひとり」でも発信できる、自分の存在を分かってくれる人、「いいね!」してくれる人がいるって、とても大きな生きがいにもなります。 

が、インターネットが進むこの社会だからこそ潜むワナが、超高齢社会を迎える日本にとっても大きな課題になっていくだろうという予感がします。

 

今日はこれから町内会の防災訓練。

訓練自体にも興味がありますが、集まっているいろんな人に話しかけてみます。

 

うぃーら代表 桑島まゆみ

(整理収納アドバイザー・高齢者の整理収納インストラクター)

 

7月18日、防災セミナーを開催します。

 

普段から持ち歩ける防災グッズなどをご紹介します。

 

詳しくはコチラから


☆防災セミナー緊急開催☆彡

「ポケッタブル防災」バッグに入れて持ち歩こう♪

★【札幌市】 2018年7月18日(水)10時~11時45分

詳細・お申込み↓↓↓

 

お申込みはコチラから 

☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

 

★【小樽市】 2018年7月21日(土)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

★【千歳市】 2018年8月5日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

 

☆片づけ作業のご依頼☆彡

●大好評!片づけ作業★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

●お引越し荷造り★4時間9980円コース

お申込み受付中↓↓↓

 

詳細・お申込みは コチラから