【セカンドライフ】在宅生活を上手に

2018年4月23日の北海道新聞朝刊生活欄

<高齢期 住まいの注意点>上 在宅生活を上手に(西原 桂子さん)

 

高齢期を迎えられる方の中で、「不安だ」とおっしゃる方が増えています。

たしかに年金は減額され、介護保険も使えるサービスが年々減っています。

健康にも日々自信がなくなっているかもしれません。

でもただ「不安だ」というだけでは、実は、 何も解決しません。

 

 

 

「不安に思っていること」「心配なこと」を見える化しましょう

西原さんも書いているように、ノートを1冊用意して、まずは不安なこと、心配なことを書き出してみましょう。

問題点がはっきりわかったら、だれにどのように相談したらいいかもわかってきます。

 

●健康が不安ならば、いつも相談に乗ってくれる近所のかかりつけ医を探しましょう。

わからなければ、地元の地域包括センターに問い合わせると紹介してくれます。

●お金が心配ならば、ノートに預貯金通帳の残高を書いてみましょう。

1年前の残高を比較すれば、増減がわかります。

●片づけやモノの処分が心配ならば、ぜひ私どもうぃーらへご相談ください。

経験豊富な片づけのプロがご要望にお応えした片づけをします。

 うぃーらの相談窓口電話は 070-5282-7721 です。

西原さん提案のノートの内容

 

整理収納アドバイザー2級認定講座☆彡

お申込み受付中↓↓↓

★【旭川市】 2018年5月20日(日)10時~17時半

お申込みはコチラから 

★【札幌市】 2018年5月27日(日)10時~17時半

 

お申込みはコチラから