【セミナー開催報告&御礼】4/4書類整理セミナーとファイル作り体験

月1回定期開催しているうぃーら主催セミナー。

4月4日は、整理収納アドバイザー・うぃーら代表の桑島が、「書類整理~特に紙モノ~」セミナーとファイルづくり体験を開催しました。

こちらは過去の受講者様からのリクエスト開催です。

 

公文書の保存や破棄に関する話題が世間を騒がせている昨今、タイムリーなセミナーとなったようで、あっという間に満席となりました。

 

当日の内容

●整理収納の基本 必要と不必要の見分け方

●どんな書類があるのか、分類わけ、保存・保管方法

●ファイル用品の種類とバーチカルファイルの紹介

●バーチカルファイルの使い方

●「毎日ファイル」を作る体験

 

2時間いっぱいかかる内容でしたが、最後に自分が作ったファイルをお持ち帰りいただきました。

また多少の予備があったファイル用品を購入して、「さっそくほかの書類も整理します!」という方もいました。

 

皆様、ご参加いただき、ありがとうございました。

参加者の声を一部ご紹介します

●ともかくやってみます。また半年後に振り返りのセミナーをしていただけたら嬉しいです。

 

●わかりやすいセミナーでした。さっそく帰宅後実践してみます。

 

●毎日ファイルがとても参考になりました。さっそく活用させていただきます。

 

●書類整理に悩んでいました。全部だし、捨てる、分類するをやってみます。毎日ファイルも使うのが楽しみです。

 

●毎日ファイルという考え方が参考になりました。書類がたくさんになってから片付けるのでなく、時間を決めて片付けるのが必要だと思いました。

 

●書類の整理と流れでは「全部出す」がサイクルになっていることに今さらながらびっくりし、保管と保存の違いも知りました。バーチカルファイルの利点もよくわかりました。すぐに実践できるので嬉しいです。

 

●整理整頓が非常に下手です。捨てられない自分があります。山のようにあるものはほとんど捨てるものだと思うのですが。身近な書類から行って行こうと思います。

 

(文責*桑島 まゆみ)