· 

【セミナー開催報告&御礼】2/21「がんなどで障害保険がもらえるって知っていましたか?」

今回は、うぃーら専門家メンバーである社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの宮本優子が障害年金についてお話しました。
障害年金、という言葉は聞いたことがあっても
自分には関係ない、と思っている方が多いと思います。
障害年金は受給要件を満たしていて、障害の等級に該当していればもらえる年金です。
近年では2人に1人が 癌に罹患するといわれています。癌に罹患した場合も症状の重さによりますが、障害年金を受給できる可能性があります。
障害年金はこのような身近な病気でも受給できる可能性があるのです。
今回のセミナーでは、主に障害年金のしくみ、受給要件についてお話しました。
受給要件を満たしていなければ、いくら症状が重くても受給できません。
また受給要件を満たしていても、申請しなければ受給できないのです。

知らなければ受給することができませんので、みなさんに知っていただきたくお話しました。
障害年金を受給せず、健康で生活できるのが一番ですが、「もし」自分が、ご主人が、家族が、病気になった場合、障害年金の存在を思い出していただき、少しでも安心して治療を受けていただきたいと切に願っております。
私ども社会保険労務士は、代理で申請したり、サポートをすることができますので、必要な場合にはご利用ください。
(文責*社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー 宮本優子)