· 

【セカンドライフへ】着物など手放し始めました

母や叔母たちから受け継いだ着物がたくさん。

着物としてはもう着ないものは、洋服などへリフォーム。

それもそろそろ派手になってきたなー

というものは、手放し始めました。

 

マントにリフォームしたものは、若いアーティストへ。

さっそく舞台で使ってくださいました。

 

フードもついています。

阿麻禰(あまね)。

日本古来の芸能技術を駆使した演劇集団で、今回の「龍の泪(なみだ)」は日本とスペインの龍伝説を元にしたオリジナル和風演劇。

オリツヒメが白蛇や白龍に変身していく物語です。

 

女優さんは、衣装をどうしようと悩んでいたようです。

そうとは全く知らない私は、「使いませんか?」と何気なく渡したところ、今度の演劇にぴったり。

 

リバーシブルの紫はオリツヒメ、模様が複雑な方は白蛇は白龍。

上手に使い分けています。

 

札幌で3回(3月20日、31日、4月1日)、そしてこれからスペインとドイツでの公演があります。

 

マントが、海を渡って、海外でも活躍するのかと思うとワクワクします。(桑島まゆみ)

 

阿麻禰

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    萩中留美子 (日曜日, 01 4月 2018 23:22)

    本当に素敵なマントでした。
    しかもリバーシブルで変身するので、お芝居の内容にピッタリでした。

    使われないモノがヒトの手を渡り、活性化したり、海外で日の目をみることになるとは!!

    桑島さんのワクワクする気持ち、良くわかります。

  • #2

    桑島 まゆみ(うぃーら) (火曜日, 03 4月 2018 17:18)

    萩中さん、コメントありがとうございます。
    本当に、このお芝居のためにあった!?というようなマントでした。

    母の着物がこのように生かされて、とても嬉しいです。