【開催報告】10/31 高齢の親をかかえる娘と嫁の会「高齢者体験会」

10月の娘と嫁の会は高齢者体験キットを使って高齢者体験をしました

月1回のペースで勉強会などをしている「高齢の親をかかえる娘と嫁の会」。

石狩市社会福祉協議会さまより、高齢者体験キットと車いすを借りて、実際のマンションで高齢者体験をしました。

 

今回は女性5名に男性も2名参加。

装備は

●目*黄色いゴーグル

●腕*おもり

●手首*サポーターで固定

●手*手袋

●上半身*おもりの入ったジャケット(かなり重い)

●膝*サポーターで固定

●足首*重り

●足*カバー

 

今回使いませんでしたが、耳栓もあります。

 

これらを装着して、杖を持ちながら部屋を移動してみました。

また、車いすも借りて、乗ってみました。

 

参加した皆様から頂いた感想

〇視界が狭く、明るさもよくわからないので歩くのが怖い

〇足首が固定されているので、足が上がらず、引っ掛かりやすい

〇玄関の段差が全く見えない

〇上を向くのが大変

〇棚などは、上も下も使いづらいので、真ん中のゴールデンゾーンのみになる

〇お風呂は入り口の段差から大変

〇照明が暗い

〇車いすでエレベーターから降りて玄関の前に立つと、すぐ横に降りる階段があるので、怖い

〇建築関係の人は必ず体験してみるべき

 

本当に経験してみなければわからないことがたくさんありますね。

何より、若い参加者は、それなりにすたすたと歩いていました。

大事なのは、筋力。今から鍛えて、老後に備えましょう。