【防災備蓄収納】桑島が1級プランナー®資格を取得

当法人代表理事の桑島まゆみが、このたび一般社団法人防災備蓄収納プランナー®協会の認定資格、防災備蓄収納1級プランナー®を取得しました。

一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会

 

この資格は、防災用品を備蓄するだけではなく、万が一のときにすぐに備蓄品が活用できる状態(収納)にすることを目的とし、そのために必要となる防災備蓄の知識や収納技術のスキルを全国に普及するためのものです。

うぃーらの目標☆ シニア・ミドル世代の女性 × 整理収納 × 防災備蓄収納

今までのミドル・シニア世代の整理収納から始まる安心安全な暮らしの支援、に、もう一つ、防災備蓄が加わりました。

 

災害にあっても自宅が使える場合は、避難所より自宅で暮らす人が多くなっています。

また国や自治体も、自宅に最低限3日分の防災備蓄をするように勧めています。

 

万が一が来ないことを祈りながら、でも災害に備えて準備することを踏まえ、うぃーらが今からできることを積極的に提案していきます。