【セミナー参加報告】「熟年時代を楽しむ生き方」

9月6日、人間接着・人脈作りのパイオニアの青木匡光先生のセミナーと懇親会が札幌で開催されました。

知人よりの紹介で、代表の桑島まゆみと理事の藤田絵理子が参加しました。

私たち自身の今後の生き方について、また当法人うぃーらの存在意義について、深く考えることができました。

 

ヒントになる言葉をいくつかご紹介します。

「熟年時代を楽しむ生き方~艶のある人生をめざして~」

●ヒト貧乏しない人生を!~いい人探しが大事

 

●宇野千代さんの80歳の時の言葉「女ざかり」

●日野原重明さんの言葉「人生は習慣。面倒、やっかいなことを習慣化する」=青木先生「やり続ける緊張感が大事」

●相田みつをさんの言葉「麗老」(美意識)

●自分自身が「人生会社(自分カンパニー)」の経営者なのだから、筋道つけて人生事業を営む

●自分の心の動きに素直に従う

〇企画感性・情報感性・コミュニケーション感性を磨く

〇自分が納得できる人と付き合い、仕事をする。そうでない人とは距離を置き、ストレスを軽減する。

(これまでの人間関係のタナ卸し。賞味期限の終った人、しがらにみ縛られる人間関係は終わりにする)

●ギブ&ギブ

●人間のプロ(手抜きしない、甘えない、けじめをつける)(差別はしないが格差はつける)

●「オ」の三原則~「オシャレ」「オシャベリ」「オイロケ(=長所を自分のものにする)」

 

(投稿*桑島)